神社

浅草神社

\ 0(税別)

ベンダーに連絡

商品・サービス紹介

初穂料 80,000円

 

下町情緒溢れる浅草で「三社様」として広く親しまれている浅草神社。 重要文化財の社殿にて、雅楽の調べに合わせた昔ながらの厳粛な挙式。 境内の参進では参拝者から祝福の声があがり、温かい拍手が送られる様は下町ならでは。

建造されてから350年以上経過している歴史のある社殿は、本殿、幣殿、拝殿からなり、幣殿と拝殿が渡り廊下でつながれているいわゆる権現造りと呼ばれる建築様式で、日光の東照宮などがこれにあたります。その他、境内内には神楽殿、神輿庫などがあります。

挙式を行う国の重要文化財の社殿は徳川三代目将軍家光公により寄進され、350年たった今もそのままの姿を残している大変歴史ある建物です。1件1件事前に式の流れに沿ったリハーサルを行うので、当日気持ち的にも余裕を持って式に望む事が、厳かな中にも家庭的で温かい挙式がおこなえます。

【詳細】

所在地:〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1

交通:地下鉄/東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩7分 
   地下鉄/都営地下鉄浅草線浅草駅から徒歩7分
   東武線浅草駅から徒歩7分
   つくばエクスプレス浅草駅より徒歩10分

駐車場:有

収容人数:40名

現在、日本にはさまざまなカタチの結婚式がありますが、神社で行う神前結婚式は、単なる流行やブライダルビジネスとして商業的に行われているものとは異なり、古来より両親から自分へ、自分からわが子へと、人生儀礼(営み)を通して世代を超えて継承され続けている、大切な「心」と「心」を繋ぐ、「美しい結婚式のカタチ」なのです。

現在「和婚ブーム」とも言われるなか、より商業的・ファッション的に扱われがちな神前結婚式に対して、神社結婚式振興会は、新郎新婦となるおふたりやご家族の皆さまに対して、神社側から、その意義や意味を正しくお伝えし、私たち日本人の暮らしに溶け込んでいる、たいせつな精神である「神道=日本人のこころ」をもって、幸せなご家庭を築いていただけることを目的としています。

ベンダー詳細へ