神社

新潟縣護國神社

\ 0(税別)

ベンダーに連絡

商品・サービス紹介

初穂料 50,000円

新潟縣護國神社は、海沿いに広がる1万6200坪の広々とした境内と松林の遊歩道でゆたかな自然を楽しむことができます。
地域住民の多くが初詣は夏祭り、七五三などの季節や人生の節目の折には訪れ、昔も今も愛され親しまれている神社。

ひとつづつが大切な意味をもつ儀式の組み合わせにより、世界にひとつだけの感動の物語が紡がれます。
神社婚「ときわ物語」ではお二人と神職が相談しながらオリジナルの式次第が創れます。

四季折々の美しい表情を見せるときわの森。
「21世紀に引き継ぎたい日本の白砂青松百選」に選ばれた大自然の中に佇む「迎賓館TOKIWA」は、おふたりが生涯忘れられない想い出を紡ぐ、祝福のウエディングステージです。
日本の伝統と格式、地域の文化はもちろん、最新のシステムを備えた時代の先端を行く豪華絢爛な会場など、おふたりの希望を叶える5つのバンケットをご用意、ウエディングのあらゆるニーズにお応えします。

【詳細】

所在地:〒 951-8101 新潟県新潟市中央区西船見町5932-300

交通:バス浜浦町行き岡本小路下車 徒歩3分

駐車場:200台(無料)

収容人数:180名

現在、日本にはさまざまなカタチの結婚式がありますが、神社で行う神前結婚式は、単なる流行やブライダルビジネスとして商業的に行われているものとは異なり、古来より両親から自分へ、自分からわが子へと、人生儀礼(営み)を通して世代を超えて継承され続けている、大切な「心」と「心」を繋ぐ、「美しい結婚式のカタチ」なのです。

現在「和婚ブーム」とも言われるなか、より商業的・ファッション的に扱われがちな神前結婚式に対して、神社結婚式振興会は、新郎新婦となるおふたりやご家族の皆さまに対して、神社側から、その意義や意味を正しくお伝えし、私たち日本人の暮らしに溶け込んでいる、たいせつな精神である「神道=日本人のこころ」をもって、幸せなご家庭を築いていただけることを目的としています。

ベンダー詳細へ