神社

日枝神社

\ 0(税別)

ベンダーに連絡

商品・サービス紹介

初穂料 150,000円

日本の経済の中心地・永田町の一角に広がる、緑の杜。町を見下ろす高台に、古来の山の神をまつる日枝神社。
江戸城の裏鬼門を護る鎮守として徳川幕府歴代将軍崇敬を受け、人々から「山王さん」と呼ばれ、親しまれてきた神社では、
その歴史と由緒にふさわしい、格式高く華やかな和の婚儀が叶う。日枝神社結婚式場 日枝あかさかは、神前での誓いの後は大切な皆様との祝宴を当館ではお客様のご人数に合わせて3つの会場をご用意しております。

【葵の間】6名様~26名様迄、ご親族様だけの少人数の会食に最適です。緑が見える南向きの窓が特徴の明るいお部屋で、リラックスした雰囲気のなかお食事を楽しんで頂けます。

【富士の間】27名~56名様までお入り頂けるこちらのお部屋は、間接照明やフローリングが明るくやさしい雰囲気を醸し出します。二面窓から自然光溢れる開放的なお部屋は、親しい皆様との和やかな時間を演出してくれます。

【末広の間】120名様までご利用いただけるゆったりとした会場は、重厚感がありクラシカル。和装にも洋装にも映えるモダンな雰囲気には、きっと演出の幅も膨らむでしょう。

【詳細】

所在地:〒 100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番5号

交通:千代田線 赤坂駅(出口2)徒歩3分
   千代田線 国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
   南北線・銀座線 溜池山王駅(出口7)徒歩3分
   銀座線・丸の内線 赤坂見附駅(出口11)徒歩8分

駐車場:100台(無料)

収容人数:40名

現在、日本にはさまざまなカタチの結婚式がありますが、神社で行う神前結婚式は、単なる流行やブライダルビジネスとして商業的に行われているものとは異なり、古来より両親から自分へ、自分からわが子へと、人生儀礼(営み)を通して世代を超えて継承され続けている、大切な「心」と「心」を繋ぐ、「美しい結婚式のカタチ」なのです。

現在「和婚ブーム」とも言われるなか、より商業的・ファッション的に扱われがちな神前結婚式に対して、神社結婚式振興会は、新郎新婦となるおふたりやご家族の皆さまに対して、神社側から、その意義や意味を正しくお伝えし、私たち日本人の暮らしに溶け込んでいる、たいせつな精神である「神道=日本人のこころ」をもって、幸せなご家庭を築いていただけることを目的としています。

ベンダー詳細へ