神社

居木神社

\ 0(税別)

ベンダーに連絡

商品・サービス紹介

初穂料 50,000円

大崎駅より3分。格式高く厳粛な式を緑に囲まれた境内は大崎駅からほど近く閑静な住宅街の中にあり、風そよぐ心地よい空間。
格式ある古式ゆかしい厳粛な神前式では、ふたりの幾久しい幸せ、両家の繁栄を祈念する祝詞が奏上される。
御社殿は冷暖房が完備をしている。

品川区指定有形文化財 厳島神社は居木神社の末社でありますが、もとは神社の傍にあった旧居木橋村の名主・松原家に屋敷神として祀られていました。後に居木神社が引き取り、末社としたもの。

小型の神社建築であり、質の良い彫刻装飾が多用され、その多くに彩色が認められますが、彫刻部分以外の柱等にも彩色が施されています。
これは、概ね天明期頃まで通例とされた様式でありますが、欅と思われる素木を使った部分も多くあります。
19世紀以降は素木の方が主流とされるようになり、多くは欅を用いています。

【詳細】

所在地:〒141-0032 東京都品川区大崎3-8-20

交通:JR大崎駅北改札西出口より徒歩3分
   東急池上線大崎広小路駅より5分

駐車場:4台(無料)

収容人数:30名

現在、日本にはさまざまなカタチの結婚式がありますが、神社で行う神前結婚式は、単なる流行やブライダルビジネスとして商業的に行われているものとは異なり、古来より両親から自分へ、自分からわが子へと、人生儀礼(営み)を通して世代を超えて継承され続けている、大切な「心」と「心」を繋ぐ、「美しい結婚式のカタチ」なのです。

現在「和婚ブーム」とも言われるなか、より商業的・ファッション的に扱われがちな神前結婚式に対して、神社結婚式振興会は、新郎新婦となるおふたりやご家族の皆さまに対して、神社側から、その意義や意味を正しくお伝えし、私たち日本人の暮らしに溶け込んでいる、たいせつな精神である「神道=日本人のこころ」をもって、幸せなご家庭を築いていただけることを目的としています。

ベンダー詳細へ