神社

本牧神社

\ 0(税別)

ベンダーに連絡

商品・サービス紹介

初穂料 120,000円

【御祭神】
大日霊女貴命 ( おおひるめむちのみこと )
【相殿神】
建速須佐能男命 (たけはやすさのおのみこと)
木花咲耶姫命 (このはなさくやひめのみこと)
大山咋命 (おおやまくいのみこと)
【相殿摂神】
八王子大神 (はちおうじおおかみ/おはちょうじさま)

【お馬流し神事】
本牧神社の「お馬流し」神事は、永禄9年(1566年)から400年以上も受け継がれており、現在、神奈川県無形民俗文化財、及び神奈川県民俗芸能五十選に指定されています。  「お馬さま」とは、茅(カヤ)で作った馬首亀体(=首から上は馬で胴体は亀のかたち)で、頭部からの羽や、長い尾を含めると体長約一メートル。馬首には白幣、口には稲穂をくわえ、亀体の中央には大豆と小麦をふかして、黄名粉をまぶしたお供えと、神酒を白素焼き皿に容れて神饌とします。

 

神前挙式のご案内

広壮で清々しい御社殿
明るく開放感あふれる境内 充実した施設を備えた本牧神社の神前結婚式。
妙なる雅楽の音色にの中で、お二人の門出を大神様が祝福してくださいます。

【広く明るい御社殿は横浜市内最大級の権現造り】
◆御式では雅楽の生演奏と巫女が浦安の舞を御奉仕致します。
◆最多で50名まで、御両家御親族はもとよりご友人方もご参列戴けます。
◆下拝殿(起立席)へは更に50名程度の参入・立ち合いが可能です。
◆空調完備。快適な環境で挙式が可能です。

◆横浜市中心部(関内地区)から車なら10分で移動可能。
◆マイクロバス・自家用車等30台程度までの駐車が可能です。
◆駐車場から御社殿の間はスロープ完備のバリアフリー。下拝殿までは車椅子での参入・参列が可能です。

【本牧神社斎館】
重要な祭事で神職がお籠りする大切な施設「斎館」を、新郎新婦御両家の控室として特別に開放。挙式前の待ち合わせや時間のご調整、挙式後の小休止にご利用戴けます。

【詳細】

所在地:〒231-0827 神奈川県横浜市中区本牧和田19 

交通:■JR根岸線根岸駅よりバス10分、バス停「三の谷」下車徒歩3分   
   ■みなとみらい線元町中華街駅よりバス15分、バス停「三の谷」下車徒歩3分

駐車場:30台程(マイクロバスも可)

収容人数:2~60名程度

現在、日本にはさまざまなカタチの結婚式がありますが、神社で行う神前結婚式は、単なる流行やブライダルビジネスとして商業的に行われているものとは異なり、古来より両親から自分へ、自分からわが子へと、人生儀礼(営み)を通して世代を超えて継承され続けている、大切な「心」と「心」を繋ぐ、「美しい結婚式のカタチ」なのです。

現在「和婚ブーム」とも言われるなか、より商業的・ファッション的に扱われがちな神前結婚式に対して、神社結婚式振興会は、新郎新婦となるおふたりやご家族の皆さまに対して、神社側から、その意義や意味を正しくお伝えし、私たち日本人の暮らしに溶け込んでいる、たいせつな精神である「神道=日本人のこころ」をもって、幸せなご家庭を築いていただけることを目的としています。

ベンダー詳細へ