神社

馬橋稲荷神社

\ 0(税別)

ベンダーに連絡

商品・サービス紹介

初穂料 30,000円

鎌倉時代末期の創建と伝えられ、後に京都宮中で神祇を司る白川王家より、『正一位足穂(たるほ)稲荷大明神』の御神号と御神体を拝領いたしました。
今は阿佐谷・高円寺界隈の氏神様として親しまれております。

結婚式を人生の最も大切な儀式と考え、形式ではない心のこもった儀式とする神社。そのため事前に『日本の文化』や『儀式の意味』について理解を深めた上で儀式を執り行い、式を通して結婚後にもお役に立てばと存じている。また厳粛な儀式を心静かに齋行するため、結婚式は一日一組のみ。

【参集殿】
披露宴・会食ご希望の方には神社大会議室をご利用頂いています。お料理は神社指定の業者により和・洋・中から選ぶことが出来ます。その他飲み物・装花・引き出物・ケーキなど持ち込み自由です。ただ専門の結婚式場のようなサービスはありません。お二人の手作りの披露宴によりお客様をおもてなし頂きたいと存じます。

【詳細】

所在地:〒 166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2丁目4番4号

交通:JR中央線阿佐ヶ谷駅より徒歩8分

駐車場:10台

収容人数:60名様

現在、日本にはさまざまなカタチの結婚式がありますが、神社で行う神前結婚式は、単なる流行やブライダルビジネスとして商業的に行われているものとは異なり、古来より両親から自分へ、自分からわが子へと、人生儀礼(営み)を通して世代を超えて継承され続けている、大切な「心」と「心」を繋ぐ、「美しい結婚式のカタチ」なのです。

現在「和婚ブーム」とも言われるなか、より商業的・ファッション的に扱われがちな神前結婚式に対して、神社結婚式振興会は、新郎新婦となるおふたりやご家族の皆さまに対して、神社側から、その意義や意味を正しくお伝えし、私たち日本人の暮らしに溶け込んでいる、たいせつな精神である「神道=日本人のこころ」をもって、幸せなご家庭を築いていただけることを目的としています。

ベンダー詳細へ